FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から師走

いよいよ明日からもう師走に突入ですね。
年の瀬押し迫る中で仕事に追われたり、忘年会続きで暴飲暴食を重ねたり、そんな中でどんどん冷え込んで空気も乾燥していき風邪に悩まされたり体調を崩されたりする方も増えてくると思います。

本当に基本的なことですがこまめなうがいや手洗いを必ず心がけてくださいね。それからたっぷりの睡眠と栄養も。それと加湿器も忘れずに。
あとは今年の疲れや不調は今年のうちに。しっかりと治療して元気な心と身体で新しい一年に備えましょう!



きりん堂鍼灸治療院
http://kirindoh-harikyu.holy.jp/
スポンサーサイト

恥ずかしながら、、、

恥ずかしながら昨日から風邪を引いてしまいました。
普段は患者さんに向かって健康の為にああして下さい、こうして下さいと口酸っぱくお話ししてるのに我が身を省みれば最近薄着で身体を冷やし過ぎたなとか不摂生が重なったなとか思い当たる節ばかり。
まったく面目ない、、、

今日の空き時間はひたすら喉にローラー鍼をコロコロ転がすことになりそうです。
皆さんも手洗いやうがいなどを心がけてくれぐれも体調にお気を付け下さい。



きりん堂鍼灸治療院
http://kirindoh-harikyu.holy.jp/

幸せ

この度、ブータンの国王夫妻が来日されて国会で演説をされたり被災地を視察されたりといろいろ話題になっていましたね。現在ではその余波でブータンへの渡航熱が非常に高まり、旅行会社への問い合わせも平時の3倍以上だそうです。
そのブータンという国ですが物質的な豊かさよりも、精神的豊かさや心の充実を優先させる国民総幸福量(GNH)の増加を政策の中心としており。2005年の国勢調査では国民の約97%が「幸せ」と回答するほど世界一幸せな国として知られているそうです。

少し前にはNHKの特集で「北欧特集しあわせの国から」という一連のシリーズもやっておりました(その特集が始まった翌日にノルウェーで悲惨な銃乱射テロが起こり、深刻な移民問題が浮き彫りになったのは何とも皮肉な話でしたが)。

ことほどに日本の方々も幸せというものについて再考しているのは、上ばかりを見て欧米に追い付け追い越せであった高度成長期を抜け、自らの足元を見直すようになってきた証しでもあると思います。

”幸せ”というものはあくまで主観的なものであるのでなかなか難しいものがありますよね。はたから見て幸せそうに見える人が心に闇を抱えていたり、刑務所の中で様々な制限を受けて生活しながらも静かに幸せを感じている人もいる思います。
そういえば歌手の井上陽水氏がMCで「女の人を殴るのはひどい行為ですよね。でもそれじゃあ(被虐趣味で)殴られるのが好きな女の人を殴るという行為に対してはどうなんでしょう?」といったようなことを呟いておられました。

当院にもさまざまな悩みを抱えた方が来院されます。なかなか人には分かってもらいにくいめまいやふらつきなどの症状を抱えた方などは気分的にも沈んでおられる方が多く見受けられます。
でもそういった方々が治療後にスッキリとした顔をして「先生、ありがとう!」としっかりとした足取りで帰って行かれるのを見ると本当に治療師冥利に尽きますね。

巷間でよく誤用される言葉に「健全なる精神は健全なる身体(しんたい)に宿る」というものがありますが、これも本来は幸福を得るため多くの人が神に祈るであろう事柄(富・地位・才能・栄光・長寿・美貌)などは身を滅ぼす元になりうるので、祈るのであれば慎ましく「健やかな身体と健やかな魂が願われるべきである」と説いたものです。
人はその二つさえ持っていれば幸せである、とも言えるのかもしれませんね。
皆さんのその二つの為に力いっぱいお手伝いさせていただければと思います。



きりん堂鍼灸治療院
http:kirindoh-harikyu.holy.jp/

独身貴族

今月は妻が義父や義母と一緒にチビ連れで旅行に立て続けに行ってくれてるお蔭で自宅でのんびりと羽を伸ばせています。こういう時って「何しよう?どこ行こう?」ってなんとなく無性にワクワクしてきますよね。

明日は神戸マラソン。道も混んでたり封鎖されてたりするでしょうしどこに行こうか、、、



きりん堂鍼灸治療院

今年も早やひと月半

早いものできりん堂鍼灸治療院も5月16日に開院して本日でちょうど半年を迎えることになりました。
これもひとえにここまで支えて来てくれた家族や友人、そして患者さんのお蔭であると思います。
本当にありがとうございます。

今週くらいから大分と気温が下がってきましたが、まだまだなんとなく遠いものだと思っていたお正月も気が付けばもうあとほんのひと月半となっております。

これから年の瀬に向けて皆さん色々と忙しくなる事かと思われますが、くれぐれもご自愛くださいませ。
お疲れや不調の際は遠慮なく治療院の方にどうぞ。今年の疲れは今年のうちにおさらばしちゃいましょう!



きりん堂鍼灸治療院
http://kirindoh-harikyu.holy.jp

ポッキーの日

昨日は11月11日でポッキーの日。しかも今年は2011年ということで1尽くしの日でしたが、お隣の韓国ではその日に合わせて出産したい人が帝王切開に殺到していたようですね。
それというのもあちらでは国民一人一人が13ケタの住民登録番号を持っており、最初の6ケタは生年月日で構成されるのだとか。
まぁ、確かに1並びでめでたい気はしますね。

それにしても日本でも早く国民総背番号制を始めていただきたいものです。
「プライバシーなど情報がすべて筒抜けに!」やら「国による管理社会になる!」と反対する声もありますが、実際に反対している人々にはどこか後ろめたい事があるのではないかと思わず勘ぐってしまいますよね。脱税やら失職してしまう公務員の方々やら、、、ゲフンゲフン。

それによっていろいろな社会のシステム自体が効率化して無駄は省けますし、行政の電子化にも繋がりますし、年金などの支給漏れなども防げますしとメリットはまだまだ挙げられると思います。
今の政治家の方々はお金をくれる人が一番大事でしょうし、マスコミはマスコミでスポンサーの顔色ばかり伺ってちゃんとした報道をしない状態で、国会で何度か案が出てもその度ごとにまたすぐに立ち消えになってしまいますがなんとか頑張ってほしいもんです。



きりん堂鍼灸治療院
http://kirindoh-harikyu.holy.jp

潜在能力

テニス界では今回のスイス室内の大会で日本の錦織選手が現在世界ランク1位のセルビアのジョコビッチ選手を準決勝で破り大金星を挙げたということで大騒ぎになっていますね。

'00年代半ばより男子テニス界で長らく続いていたフェデラー選手とナダル選手の2強時代に押され、2008年に全豪のシングルスで初優勝するも長く3位に甘んじていたジョコビッチ選手でしたが今年度の活躍は本当に目覚ましく、4大大会のシングルスで全仏を除く他3つの大会の栄冠を見事手にしました。

その大躍進の理由とは彼が長らく苦しめられてきた原因不明の体調不良から解放されたことでした。
それまでのジョコビッチ選手は暑さや連戦、フルセットの対決に弱く、試合中に胃のあたりを抑えて苦しそうな素振りを見せたり、身体が思うように動かなくなったりして本来の能力を発揮できなかったり途中で棄権することまでもありました。

病院で精密検査を受けても胃に特に問題はなく、身体に異常は見つかりませんでした。しばらくそのような状態で苦しみながら試合を重ねていましたが、ある時テレビで中継されている試合で彼が苦しんでいる状態を見た医学博士の方が「彼は呼吸器系に何か問題を抱えているのではないか」と急ぎ本人に指摘し、呼吸器系の検査を受けたところグルテンに対するアレルギーから呼吸困難を発症していたことが判明しました。

グルテンというのは麦などの穀物に含まれるタンパク質の一種でパンやパスタなど欧米では主食とされるものにも含まれますから彼も自然と平常から摂取していたと思われます。
それからジョコビッチ選手はその医学博士の管理する食餌指導を受けて見事にアレルギーを乗り越え、その本来の力を出し切ることができた事により今年の破竹の快進撃を見せることになったわけです。

そりゃ身体を動かす上で非常に重要な「呼吸」という機能の能力が削がれていた状態でも3位という成績を残していたんですから、その枷さえ外れればそういった結果を残せるようになるというのも明白な話ですね。

ただ、、、ひとつ言わせていただければジョコビッチ選手が反応点治療をもし早い段階で受ける機会があればもっと早くその能力を開花させることができていたと思われることが残念です。
反応点治療とは自律神経の反射を介して体表に現れてきた不調を触知して治療していく治療法です。身体はウソをつきませんのでたとえ彼自身が明確に呼吸器系に問題を感じていなかったとしても、その異常を指摘ししかるべき治療を施すことができたのではないかと思います。

もし
「なんとなくしんどい、、、」
「なんとなく身体が重たい、、、」
など”病気”とまではいかないまでもなんとなく不調を感じておられる方はお気軽にご相談ください。
毎日を元気に過ごすお手伝いをさせていただきます。



きりん堂鍼灸治療院
http://kirindoh-harikyu.holy.jp/

不育症

”不育症”とは妊娠はできるのですが無事に出産までは至らない状態のことを言います。
昨晩、NHKの夜21時からのニュース番組でもこの事について取り上げられておりましたが、現在およそ140万人の方がこの症状に悩まれており非常に辛い思いをされています。

その原因として
・子宮異常
・内分泌異常
・免疫異常
・夫婦染色体異常
が主に挙げられますが、原因不明のものも多くの割合を占めます。

前出の番組で取材を受けていた20代の女性は過去に2度流産されており、3度目の妊娠を迎えるも不安を抱えたまま日々を過ごされておりました。そこで東京にある不育症専門のクリニックを受診したところ胎盤に血栓が出来やすく、胎児にしっかりと栄養を与えにくい体質であることが判明しました。そのため治療として血栓が出来にくいようにするヘパリンという血液抗凝固薬を自己注射することになりましたが、その薬は主に脳梗塞症などの患者さんに使われるもので、不育症の治療に対して使用するには健康保険が適応されず全て自費になってしまい、その薬代は週に3万円以上という極めて高額なものでした。
さらにその注射自体も1日に2回、朝晩にしなければならないため肉体的、精神的にも大きな負担となっていました。

そのクリニックの医師の方は「子宮の中は現代医学でもまだ神の領域で分からないことだらけではあるが、ようやく少しずつ解明されつつある」と話されていました。
しかし、こういった症状に悩まれている方にこそ血流や代謝、内分泌系、免疫系など様々な方面に身体や心に無理なくやさしいアプローチができる鍼灸治療の良さが存分に発揮できると思います。
また当院で行っている”反応点治療”では実際に身体を触診し、その異常に対して治療を行っていくため十把一絡げ的治療にならずそれぞれの状態に合わせた非常に効果の出やすい治療となっております。
是非一度お気軽にご相談ください。



きりん堂鍼灸治療院
http://kirindoh-harikyu.holy.jp/
プロフィール

kirindoh

Author:kirindoh
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。