スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不育症

”不育症”とは妊娠はできるのですが無事に出産までは至らない状態のことを言います。
昨晩、NHKの夜21時からのニュース番組でもこの事について取り上げられておりましたが、現在およそ140万人の方がこの症状に悩まれており非常に辛い思いをされています。

その原因として
・子宮異常
・内分泌異常
・免疫異常
・夫婦染色体異常
が主に挙げられますが、原因不明のものも多くの割合を占めます。

前出の番組で取材を受けていた20代の女性は過去に2度流産されており、3度目の妊娠を迎えるも不安を抱えたまま日々を過ごされておりました。そこで東京にある不育症専門のクリニックを受診したところ胎盤に血栓が出来やすく、胎児にしっかりと栄養を与えにくい体質であることが判明しました。そのため治療として血栓が出来にくいようにするヘパリンという血液抗凝固薬を自己注射することになりましたが、その薬は主に脳梗塞症などの患者さんに使われるもので、不育症の治療に対して使用するには健康保険が適応されず全て自費になってしまい、その薬代は週に3万円以上という極めて高額なものでした。
さらにその注射自体も1日に2回、朝晩にしなければならないため肉体的、精神的にも大きな負担となっていました。

そのクリニックの医師の方は「子宮の中は現代医学でもまだ神の領域で分からないことだらけではあるが、ようやく少しずつ解明されつつある」と話されていました。
しかし、こういった症状に悩まれている方にこそ血流や代謝、内分泌系、免疫系など様々な方面に身体や心に無理なくやさしいアプローチができる鍼灸治療の良さが存分に発揮できると思います。
また当院で行っている”反応点治療”では実際に身体を触診し、その異常に対して治療を行っていくため十把一絡げ的治療にならずそれぞれの状態に合わせた非常に効果の出やすい治療となっております。
是非一度お気軽にご相談ください。



きりん堂鍼灸治療院
http://kirindoh-harikyu.holy.jp/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kirindoh

Author:kirindoh
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。