FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤勉精神

各地の小学校におなじみの”薪を背負って歩きながら本を読んでいる二宮金次郎”の像が老朽化などに伴い撤去されるのが相次いでいるそうですね。

http://mainichi.jp/life/edu/news/20120125k0000e040231000c.html

その理由として
「努力を尊ぶ姿勢は受け継ぎたいが、子どもが働く姿を勧めることはできない」
「戦時教育の名残という指摘や『歩いて本を読むのは危険』という保護者の声もあり、補修に公費を充てるのは難しい」
などが挙がっているようですが物事の一面しか見ない現代的な風潮には本当に嘆かわしいものがありますね。
この人たちは有名な”蛍の光”の「蛍の光、窓の雪」という歌詞にも「そんなことすると目が悪くなる!!」とでもいちゃもんをつけて文句を言うつもりなのでしょうか。
それに現代で言えば歩きながら携帯電話をいじったりするような行為が危険なのは子供でも分かっていると思います。

なぜそこで「勉学の大切さ」や「工夫することの大切さ」を子供たちに改めて教えないのでしょうか。
「子供が働く姿を勧めることはできない」というのならそこからもう一歩ほど話を進めて、「そのような状況を変える為にこそ勉学って大事だよね」となぜ持っていけないのでしょうか。

こんな中で教育を受けさせられる子供たちが本当に不憫でなりません。今回の事をおかしいと思う方がせめて少しでも多くいてそんな話を子供たちにしていってくれればと思います。



きりん堂鍼灸治療院
http://kirindoh-harikyu.holy.jp/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kirindoh

Author:kirindoh
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。