FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外に飛び出すということ

最近では中国や韓国から米国への留学生が非常に増加しており、それに比して日本人留学生の米国への留学生数は1990年代後半あたりをピークに減少しています。またハーバード大学への日本人留学生が一時期20人もいたのに現在は一人きりになってしまっています。
そこから新聞やテレビなどのメディアで「現代の日本の若者は内向きだ」との見方がなされており、中国や韓国などの勢いのよさが盛んに語られます。

しかしこういった見方に反対する以下のリンク先のような説明もあり、結局実際には現在は
”アメリカへの留学者数は確かに大きく数を落としているが全世界への総留学者数を見れば、2004年をピークとしたとしても1997年から見ればまだ20%以上増加している”
という状態になっています。

http://www.r-agent.co.jp/kyujin/knowhow/tatsujin/20101118.html

私個人は幸いにも学生時代にフランスに1年間ほど留学させていただきました。
ただやはりできるだけ節約に努めようともいろいろと物入りになるのが海外留学生活です。
現在の不況の中、経済的な理由で泣く泣く断念される方も非常に多いとは思います。

そこである方が試算を出されていましたが現在の日本の医療費は36兆円前後になり、その5%は=1.75兆円に上ります。
そして一人あたりのアメリカへの留学の学費・生活費は=4万ドル(320万円)になります。
そこで1.75兆円を320万円で割ると54.6万人分の留学生の学費や生活費がまかなえるということになります。
(現在の大学生290万人、留学生6万5千人)

若い時に外に出ていろいろな物や人、文化に触れるということは非常に大きな学びとなります。
日本という国の全体を思うとやはりこれからの国を背負っていく若者たちの成長のために私たちに何ができるか一人一人考えるべきではないでしょうか。



きりん堂鍼灸治療院
http://kirindoh-harikyu.holy.jp/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kirindoh

Author:kirindoh
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。